バストアップ暦5年で見事に胸を大きくすることができたOLが育乳の方法や豆知識を紹介しています。

バストアップに効果のある女性ホルモンを高めるアロマ

68

薄着になる季節や夏の水着を着るのも憂鬱と言う女性も多く、友達に胸の大きい方がいてコンプレックスを感じる事もあるでしょう。

悩んでも仕方ないと諦める前に「アロマオイル」を使ってバストアップに挑戦してみませんか!

「アロマオイル」には、本当にたくさんの効能があります。種類も豊富で200~300種類はあると言われています。ストレス解消は勿論ですし、リラックス、集中力アップなどにも効果があると言われています。

バストアップに効果のあるのは女性ホルモンの分泌ですが、アロマの香りにはストレス解消をするだけでなく。女性のセクシー本能を蘇らせてくれる成分が入った物もあります。

女性ホルモンの分泌が促進されバストアップに結びついていくのです。

では、どのような成分を含んだ「アロマオイル」がバストアップに効果があるのか調べていきたいと思います。

 

【バストアップに、なぜアロマオイルなのか?】

バストアップに必要なものは何回も言いますが女性ホルモンが一番関係してきます。アロマオイルには女性ホルモンのバランスを整えてくれたり、女性ホルモンと同じ働きをするエッセンシャルオイルなどがあり、効果があると言われています。それをマッサージなどに使用したり匂いをかいだりする事により、バストアップに効果があると言う事になります。

バストアップに効果のある女性ホルモンとはエストロゲンの事です。

エストロゲンの分泌に大きく関わっているのが「子宮」です。女性には月経があり、月経に合わせて女性ホルモンのバランスが増えたり減ったりします。

エストロゲンが増えますと、肌の調子が良かったり、脂肪燃焼したり、血管の増強が行われ、気持ちが明るくなります。女性特有の丸みをおびた体を作り胸も大きくしてくれます。

ですので、生理不順な方などの中にはエストロゲンの分泌に異常があり、月経周期が乱れている場合も多いです。女性ホルモンが分泌されていない場合もあります。

月経の乱れとして色々な理由がありますが、だいたいはこんな感じではないでしょうか。

・睡眠不足・ストレス・運動不足・姿勢の悪さ・子宮の冷え

などが大きくあげられます。

子宮が冷えますと、血液の巡りがかなり悪くなります。子宮の機能が低下しますのでエストロゲンの分泌も弱まります。姿勢が、なんで?どう関係あるのか不思議に思われるかもしれませんが、内蔵が圧迫され子宮も圧迫されますので、血流が悪くなり子宮の冷えに繋がります。

運動不足の場合も、体の冷えに繋がりますし、睡眠不足は体調不良にまで関係してきます。睡眠不足はそれだけでもストレスになります。

ストレスが溜まりますと、ホルモンが脳からの分泌の合図を受けにくくなり、脳が正常に判断できず、ホルモンバランス自体を崩してしまいます。

乱れたホルモンバランスを戻すには生活習慣全てを改善しなくてはいけません。それは、中々難しい事でかなりの時間や労力を要します。ですので、出来る事からやっていくのが賢い選択になると思います。

そこで「アロマオイル」に効果があるのです。

アロマオイルを使って行うマッサージなどを「アロマテラピー」といい、ストレスを緩和するのに適したリラクゼーションだといわれています。その効果で女性ホルモンのバランスを正常に整えて分泌を促してくれるのです。

ストレス緩和だけでなく、エストロゲンの作用自体を補える魔法のようなエッセンシャルオイルもあります。

 

【アロマオイルの使い方】

アロマテラピーには大きく分けて、成分を肌から吸収して血流にいれるか、呼吸によって肺から吸収し血流にいれるかの2通りです。

「呼吸から入れる方法」

・芳香浴・吸入

「肌から入れる方法」

・沐浴・湿布・塗布

などに分けられますが、バストアップに最も効果のある方法は「沐浴法」です。

「沐浴法」に効果が高いのは、半身浴や全身浴で身体を温めるので子宮も温まります。冷えを予防し改善できエストロゲンが分泌しやすくなります。エッセンシャルオイルの成分によって分泌の調整もできますし、働きを促す事もできます。

「沐浴法」の良い所は他にもあり、肌から成分を取り込むだけでなく、蒸気からもオイルの成分を呼吸で取り込めるので両方から吸収し効率良く体中に成分が入り込みます。

 

【重要なバストアップに効果のある精油】

『イランイラン』特徴:とても濃厚で甘い香り

・香りが強いので長時間使用すると頭痛や吐き気を起こす場合がありますので、使用量や時間には注意してください。月経不順の方にも効果的で催淫作用がある事で有名で女性自身が官能的になるのでホルモンバランスを整えると考えられています。心理作用は幸福感を与え、怒りや不安を鎮める抗うつ作用もあります。

『ゼラニウム』特徴:ほのかに甘く薔薇に似た香りにミントのような爽やかな香り

・月経が乱れてバストアップの妨げになっている時に使用すると良いオイルで月経の乱れを整えるのに優れています。むくみも取ってくれますので、皮脂や肌の調子も良くなります。心理作用は心のバランスを保つ事に優れていて、不安、落ち込み、感情の起伏が激しい時に効果があります。

『フェンネル』特徴:甘くてスパイシーなハーブ系の香り

・月経前症候群などに効果があり。フェンネルの成分に「アネトール」があり、エストロゲンに似た作用を持っています。デトックス効果もあり、むくみやセルライトの生成防止、肌荒れの防止などに効果もあるので肌もキレイになります。心理作用は、心を強く持つ事ができ、イライラや怒りを鎮めたりできます。

『ネロリ』特徴:爽やかな柑橘の上品な香りで、少量しか取れないので超高級オイルです。

・ネロリに含まれる「ネロリドール」が女性ホルモンと同様の働きをするのでバストアップには、かなり効果があります。催淫効果もあり、リラックス効果がかなり高く、運転などの機械操作の前には使用制限をされるほどです。心理作用は心の落ち込みからの回復でストレス緩和にとても効果的です。

『クラリセージ』特徴:ほのかに甘いハーブ系の香り

・子宮の増強作用、月経前症候群の改善にも効果を発するオイルです。クラリーセージに含まれる成分の「スクラレオール」がエストロゲンと同様の働きをし、女性らしい身体を作れるように作用してくれる為バストアップに効果的です。同時に催淫効果もあります。心理作用はリラックス効果、鎮静作用に優れたオイルで、パニック状態や緊張をほぐしてくれ心を穏やかにし、気持ちを向上してくれます。

関連記事