バストアップ暦5年で見事に胸を大きくすることができたOLが育乳の方法や豆知識を紹介しています。

施術などでバストアップをする

52

バストアップの事を考えたとき浮かぶのは豊胸手術って方も居ると思います。

豊胸手術もそうですし、今は鍼治療などもあるそうで海外でも人気があるそうで、モデルさんが行ってると話題になり人気が高いそうです。

色々な手術や施術などでバストアップをする方法もあります。

どんなのがあるのでしょうか。気になりますね。

即効性があるのが豊胸手術ですね。

【豊胸手術の種類】

・脂肪注入豊胸

・シリコンパック豊胸

・ヒアルロン酸豊胸

の3種類があります。

《脂肪注入豊胸》は自分の脂肪細胞を胸に移植する方法です。採取した脂肪に含まれる幹細胞が置き換わり胸の必要な部分に脂肪がつき、見た目や触感が自然で傷が小さく、左右差の調整ができるのと自分の細胞でできるというメリットがあります。

でも手術なのでデメリットもあります。脂肪が余ってない場合はできないし、一度の手術でだせるボリュームに限界があります。どのくらいの脂肪が体から取れるかで行えるか行えないかが決まります。皮膚に余裕のある方の方が脂肪注入豊胸には適してるそうです。皮膚のハリが脂肪の定着には大きく影響がでるからだそうです。授乳後にハリがなくなってしまった方などに行われる場合も多いそうです。

1回の手術でのボリュームアップは2カップが限界だそうで、ボリュームがもっと欲しいという方はシリコンパックとの併用を検討して行います。

豊胸後はレントゲンやマンモグラフィー検査、乳がん検診も普通に受けれますし、授乳も問題なしです。

 

《シリコンパック豊胸》はボリュームをだす事に一番適していて吸収される事がないため豊胸後安定するうえに取り出しも可能です。デメリットとして、パックの縁が触れることがあり、動きが不自然で、術後の痛みが少し強いです。

 

《ヒアルロン酸豊胸》の場合は傷が小さく身体の負担も少ないです。注入量を自由に調節でき必要な時に溶解うることもできます。デメリットとしては、いずれ吸収され、若干硬さがあります。

どれがいいかはご自身で考えることに最終なりますが、一番自然なのは脂肪注入胸です。レントゲンにも映らないし美容外科医の先生が見ても触っても見分けがつかないほどになるそうです。

豊胸手術の選択肢として簡潔にまとめますと、

・形や触感を一番に考えるなら脂肪注入豊胸

・大きさや安定性を一番に考えるならシリコンパック豊胸

・手軽さやダウンタイムを一番に考えるのならヒアルロン酸豊胸

という事になります。それぞれデメリットはありますが、ご自身にあった方法があるといいですね。

【鍼治療】

鍼治療とは中国から渡来してきた東洋医療です。日本で改良もされ幅広く色々な効果があると利用されてます。専用の極細鍼を使い筋肉や皮膚を刺激し体調不良や病気などを改善して治療していきます。自分の治癒能力を利用して身体の改善をという考えなので生薬などの助けを借ります。

アメリカでも鍼治療は受け入れられており、鍼治療をつかったバストアップが人気があるそうです。アメリカでは豊胸施術は当たり前かのようにされてるようで、それが原因で色々な支障がでたりで家庭内不和や最悪命を落とす場合などもあり安全な鍼治療によるプログラムを作りバストアップを実現させたのです。

アメリカのプログラムにはバストアップんの刺激となる鍼を刺すポイント、催眠療法とニューロプログラミング(脳内を再プログラムとして、可能性を最大限に高め

る方法)などが含まれてるそうです。

日本では、アメリカ方式とは少し異なりますが、弱い電気を流したり、鍼を刺したりして治療を行います。

身体機能が弱く栄養がバストにいかない為にバストが小さくなってしまった方などに鍼で機能を正常に戻す治療を行うと効果が期待できるそうです。

たるんだ肌やハリを戻したり筋肉に働きかけバストの位置があがったりするので、バストの垂れが気になる方に必見です。

バストアップ用の鍼は美容鍼という名で呼ばれており・シワ・シミ・たるみなどの改善にも効果があり一緒に施術される方も多いそうです。

施術料は少し高めの所が多いみたいで継続的な通院は必要かもしれませんが、効果はあると人気は高いようです。一度覗いてみてもいいかもですね。

 

【光豊胸】

重力や圧力で潰れたり・思春期に成長しきれなかった脂肪細胞を特殊な光を効果的に照射することにより、細胞の浸透圧を下げ近くのリンパ管を流れる脂肪液を吸い上げ、1つ1つの脂肪細胞の拡張をします。光をあてるだけなので、身体に傷などもなくバストアップができます。

乳房内も組織液浸透圧を下げ、脂肪細胞を拡張させるので乳房にボリュームを持たせることが可能で同時に乳房を支えるクーパー靭帯の強化や配列の補正も行えます。ハリや引き上げ効果もあり、ダイエットやバランスの崩れた女性ホルモンの分泌を活性正常化もしてくれますので、キレイなバストを作ることが可能です。膨らんだバストは持続性が高く、戻りにくい特性があるそうなので、実用的ですね。