バストアップ暦5年で見事に胸を大きくすることができたOLが育乳の方法や豆知識を紹介しています。

お金をかけずに出来る10代の女の子のバストアップ方法

004a60739f7734a537ab16fe6729d8c8_s

多感な10代の女の子にとってバストの大きさって結構悩みの種の1つであるんですよね。親からしたら、そんな事でって思うかも知れませんがご自身も10代の頃気にした事くらいはあると思いますよ。忘れてるだけで。

そんな10代の子でもお金をかけずにバストアップをする方法はたくさんあります。反対に10代だからこそ可能な方法でもあるのではないでしょうか!

まだまだ、これから発育していく胸なんでちゃんとした育乳を覚えれば、いくつになってもキレイなままのバストで入れます。今からシッカリとケアすれば、大人になってもプルプルの上を向いたバストで入れることが保障されます。

【サプリメントは使用しないで!】

10代の女の子はほっておいても成長ホルモン・女性ホルモンが分泌されています。余程の偏った食事や極端に寝ないなどしない限り普通に生活していれば、分泌は山のようにしてます。

ですので、食事制限やコレとアレをたくさん食べて女性ホルモンを補いましょうなどの大人がする様な食事での注意点は、ほぼありません。ただファーストフードやお菓子などの食べすぎは添加物などの兼ね合いがありますので、少しは控えた方がいいかもしれません。

女性ホルモンもたくさん出るこの時期にサプリなどは止めましょう。反対にバランスを崩してしまいます。

10代のこの時期は胸に必要な良質の脂肪がつきますので自然に丸みがでてきます。

※ただ、10代でも女性ホルモンが上手く働かない女の子もいますので、そういった場合は親御さんや医師と相談したうえで、働きを促進するようなサプリメントは解消方法としての手でもあります。独断で決めないで相談はしてくださいね。

【10代に効果のあるマッサージ】

10代の方でもそうでない方でもマッサージはバストアップにはかなり有効で、実践しやすいので手軽にできます。バストの成長がイマイチだなって感じる女子には特に実行してほしいマッサージでもあります。

「マッサージ方法」

1.胸の谷間を上下にさすります。必ず両手を使い右左交代で行います(バランスが崩れないように)

2.胸についている脂肪を持ち上げるように下から上へさすり上げます(必ず片方ずつ両手で行ってください)

3.胸についている脂肪を中央に寄せるように外側から内側へ向かってさすりながら寄せます。脇腹の脂肪も胸に向かって寄せるようにさすり上げます(両手を使って片方ずつ行います)
このとき胸の上側からデコルテ部分をらせんを描くようにさすりますと、刺激(乳腺の発達の促進)になり効果がアップします(女性ホルモンの分泌の上手くいってない女子に特に行って欲しいです。刺激され成長が促進される可能性があります)

4.胸の谷間の下側から胸の外側を胸にそってラインをさすりながら1周します(分泌が上手く行っていない女子必見です)

5.最後に胸の下に手を入れ、下から上へ向かって軽く揺すります。
※ポイントとして毎日無理ない程度にする事が長く行える秘訣だと思います。
1セット10分くらいを目安に1日1回~3回ほどで行います。

マッサージをする時は激しくするのではなく、優しく行ってください。胸にはクーパー靭帯という胸を支えるのに重要な繊維束があります。それを傷めてしまいますと年齢と共に垂れます。スポーツなどをする時は必ずスポーツブラを着用する事をお勧めします。

入浴後に行うと効果は高いですしクリームなどを使うと滑りもいいので肌も傷つかずいいと思います。入浴中にソープなどの泡を利用しするのもいいのではないでしょうか。

【10代女子のバストアップ筋トレ】

バストアップをしたいなら適度な良い筋肉も必要です。バストは脂肪で出来ています。それを大胸筋が支えキレイな胸が出来ます。日本人の場合、大きさはあっても仰向けに寝ると横に流れる胸の方が多いのは大胸筋が鍛えられてない場合が多いのです。海外の女性は寝てもボリュームのあるまま保てるのは大胸筋がキレイに鍛えられている方が多いのです。

「大胸筋を鍛えよう」

大胸筋を鍛えるのに最も簡単に出き効果が高いのが「腕立て伏せ」です。

1.ヒザを立て腕を肩幅よりやや広めに開けて床に手をつきます(四つんばいって形です)バストに負荷をかけたいのでヒザをついたままで大丈夫です。

2.息を吐きながらヒジをユックリ曲げてアゴが床につくくらいまで体を下げます。顔を下に向けたまま行ってください。

3.息を吸いながら、ユックリヒジを伸ばし元の位置に戻します。ヒジはあまりピンと伸ばしきらないようにしてください。
※15回×2セットくらいでOKです。ポイントは腕ではなく胸に意識を持っていって行ってください。二の腕にも効くのでダイエットにも向いています。

【食事】

10代の女の子に食事制限はいりませんが、良質な脂肪を摂る事は大事だと思いますので、ファーストフードより家での食事が一番ではないでしょうか。お肉・魚・野菜をバランス良く摂取する事は大事だと思います。

関連記事