バストアップ暦5年で見事に胸を大きくすることができたOLが育乳の方法や豆知識を紹介しています。

バストアップに牛肉が効果的!料理レシピあり!

7e9678b9b8ffd0fe811ef3458d6336b8_s

バストアップに牛肉が効果あり、と言われるのは何故なんでしょうか!それはタンパク質が関係しています。牛肉に含まれているタンパク質が、身体を作る手助けをしてくれ胸を支える筋肉を育ててくれるので効果があると言われています。それに嬉しいのがバストアップに必要な女性ホルモンの分泌を活性化してくれるのです。
ですが牛肉ばかり食べていては栄養が偏ってしまいますので、他の食品も食べてバランスの良い食事をしてくださいね。
牛肉を摂取する時は脂の多い部位ではなく赤身を摂取しましょう。牛肉には・タンパク質・鉄分・脂質が多く含まれています。良質なタンパク質はそれだけでバストアップに効果があります。植物性タンパク質が良いと言う事は良く聞きますが、バランス良く動物性タンパク質も摂る事がバストアップには効果的です。

牛肉には良質な動物性タンパク質が多く含まれていますし、料理の幅も多いのではないでしょうか。タンパク質には皮膚や骨・筋肉・血液の構成もしてくれます。
牛肉には必須アミノ酸が含まれていて、体内では作れませんので食品から取り入れなくてはいけませんので、必須アミノ酸を補う意味でもとてもベストな食品となります。
バストアップに必要な成長ホルモンを促進させるビタミンB2も豊富です。ビタミンB2は、美容ビタミンと呼ばれるほどの成分があり、細胞の再生や成長の促進に優れていて、健康な皮膚や爪なども作ってくれます。脂質の代謝・糖質の代謝にも促進し、脂肪の燃焼もしてくれます。
肉類に含まれるビタミンB12は、野菜などには含まれていないので、バランス良く肉類を摂取するのは健康上にも必要です。ただ肉類はコレステロール上昇作用があるので適量は守って食べるようにしましょう。
「牛レバー」にもビタミンB6が豊富ですのでバストアップには効果があります。ビタミンB6には女性ホルモン(エストロゲン)の代謝に必要な栄養素ですので、B6が豊富に含まれている牛レバーはバストアップに適した食材です。
食事の見直しで胸が大きくなるなら良いですよね。牛肉料理ってたくさんあるし色々工夫をこらして食べていけそうですね。

簡単に出来るバストアップに効果のある食材とお肉を使って料理を紹介したいと思います。

【肉豆腐】二人分

『材料』
牛肉:100g 焼き豆腐(木綿でもOK):半丁 しらたき:1/2袋 もやし・ネギ・白菜・キノコ類(野菜は冷蔵庫にあるものでOK)
※牛肉は切り落としなどで十分です。
「調味料」
砂糖:大さじ1 みりん:大さじ1 酒:大さじ1と1/2 醤油:大さじ2
[作り方]
1.野菜は食べやすい大きさにカットし、しらたきは熱湯でさっと茹でておきます。
2.「調味料」を鍋に入れて煮立てます。牛肉をいれ再び煮立て肉を寄せて周りに野菜など全ていれます。
3.フタをして5分ほど煮て材料を少し入れかえて味が染みていたら完成です。

【和風牛肉ステーキもどき(こんにゃく入り)】二人分

『材料』
牛肉(すき焼用や一枚になっているもの。巻ければ大丈夫ですので):6枚 塩・コショウ:少々 小麦粉:大さじ1/2  板こんにゃく:1枚
<下味>酒:大さじ1 みりん:大さじ1/2 醤油:大さじ1
かつお節:少々(牛肉で巻くときに使います)
「調味料」
酒:小さじ2 みりん:小さじ2 砂糖:小さじ1と1/2 醤油:大さじ1と1/2 バター:5g
※お好みでお好きなサラダを添えてください。キャベツを一緒に摂りますと女性ホルモン分泌アップですね。
[作り方]
1.下準備をします。板こんにゃくは両面に細かく切り込みいれます。半分に切り鍋に水とこんにゃくを入れ強火でそのまま沸騰させます。沸騰したら1分ほど湯がきザルにあげて水を切ります。
2.フライパンで板こんにゃくを炒めます。キューキューと音がなりだしたら、ひっくり返し水分をしっかり飛ばし火を止めて<下味(かつお節以外>をいれ中火にし水分がなくなるまで炒めて冷ましておきます。
3.牛肉3枚分を少し重ね気味にし広げて、塩コショウをし小麦粉を薄く振り、板こんにゃくにかつお節をまぶし牛肉で包むように巻いていきます。形を整えステーキ風にします。巻けたら表面にも小麦粉をまぶします。もう1つも同じようにします。
4.フライパンにサラダ油を引き中火にし、両面に焼き色がつくまで焼きます。フタをし、ゴク弱火で2分くらい蒸し焼きにします。
5.「調味料」を全て入れからめるながら味を染みこませます。
※付け合せにお好みのサラダを添えて出来上がりです。

【サラダ仕立てのステーキ(クレソンたっぷり)】二人分

『材料』
牛肉:ステーキ用:2枚 塩・粗びき黒コショウ:適量 クレソン:2束 リンゴ:1/4個 紫玉ねぎ:1/8個
<ニンニクチップ>ニンニク:1片 オリーブ油:適量
「調味料」
ディジョンマスタード:小さじ2 レモン汁:1/4個分 塩・こしょう:適量 オリーブ油:小さじ2
[作り方]
1.牛肉は食べる30分前に冷蔵庫からだし、両面に塩・粗びき黒コショウを振ります。クレソンは長さ3cmほどに切り、リンゴは皮付きのまま細切りにします。紫玉ねぎは薄切りにしサッと水にさらし水気を切ります。
2.<ニンニクチップ>を作ります。ニンニクは薄切りにしオリーブ油と一緒にフライパンに入れて弱火で炒めキツネ色になったら取り出します。
3.フライパンに残った余分な油を拭き牛肉を両面焼きます。ミディアムに焼いたら取り出しスグに切らず少し置いておきます。
4.ステーキを置いている間にボウルに[調味料]を入れ合わせて、リンゴ、紫玉ねぎ、クレソンを入れよく和えます。
5.牛肉を食べやすい大きさの削ぎ切りにし皿に盛り、4の調味料を乗せ、ニンニクチップも乗せれば完成です。

※まとめ

牛肉がバストアップに効果があるのは嬉しいですが、肉自体が苦手って方も居ると思います。鶏肉・豚肉にも効果はありますので、肉類をバランス良く摂るようにしてみては、いかがでしょうか。

関連記事